溝端歯科のコンセプト

10年先を見据えた治療を!


主訴(一番の困りごと)の改善は もちろん、これから先を見据えた治療、予防を提案、実 践したいと願っています。

ただ、目先の治療だけではなく、患者様の顎の骨に注目して、10年先を見据えた治療を 提案させていただきたいと思ってい ます。   

歯の治療は 時間がかかります。

多くの患者様を診せて頂くなかには、早く、早く、と、せかされる方もお見えになられますが、当医院では、「治 療は、じっ くり・しっかり、 予防・管理は楽しく・心地よく」と、考えています。ご理解・ご協 力の程、お願い申し上げます。

ファミリー

歯は治療しても悪くなる??


歯や歯ぐき、顎は もちろん 体の一部ですから 時間がたつと少しずつ生物学的に老化するのも事実です。(年をとらな い人はいません)

しかし、予防やメインテナンス処置、顎の骨の保護を考えた積極的な介入(インプ ラント治療など)により、より快適な状態 を維持することは 可能です。

その為に


ベストな治療の為には 保険だけでは 限界があるのも 現実です。 患者様の状況にあわせて、インプラントや矯正、、ノンクラスプデンチャー、セラミッククラウンなど、色々な治療に対応出 来るように 常に研鑽しています。

まず、十分な時間を下さい。

ご納得頂いて治療を進めるためにも、じっくりと、十分にお話を聞いて頂いたうえで、治療を進めるため の時間を 頂きたい と考えています。

ページの先頭へ